セラミックの種類とは?

 

 

青山一丁目麻布歯科です。

本日はセラミックの種類についてお話しします。

 

 

『オールセラミック』

100%セラミックでできているタイプです。

セラミックの中でも最も美しく、経年劣化ほとんど起こらないため、変色も起こらず長期間使い続けることができます。

そのため、審美性・機能性ともに申し分ないと言えるでしょう。

 

また、金属を使用していないことから、金属アレルギーの方でも安心して使用することが可能です。

一方で、費用が高い点が欠点と言えるでしょう。

 

 

『ハイブリッドセラミック』

セラミックとレジンが混ざったタイプです。

セラミックとレジンの得著うを併せ持つため、適度な硬さと柔軟性がある素材と言えるでしょう。

金属を使用していないため、金属アレルギーの心配もありません。

 

ですが、レジンの性質上、水分を吸収するため長期間使用すると変色が起こります。

 

 

『メタルボンドセラミック』

一部に金属を使用したセラミックです。

金属のフレームにセラミックを焼き付けているため、表側がセラミック、裏側が金属になっています。

金属の強度を兼ね備えているため、他のセラミックと比べ耐久性に優れているのがメリットです。

 

ただし、金属を使用しているため、金属アレルギーの方は使用することができない点は注意が必要です。

 

 

『ジルコニアセラミック』

近年登場したメタルボンドセラミックの上位モデルと言われるセラミックです。

ジルコニアは人工ダイヤモンドとも呼ばれているほど強度が高いため、奥歯でも安心して使うことができます。

もちろん、金属は使っていないため金属アレルギーの方でも使用できます。

 

光沢ではオールセラミックにやや劣りますが、ジルコニアセラミックも充分な審美性を誇ります。

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

本日は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

青山一丁目駅から徒歩1分の歯医者

『青山一丁目麻布歯科』

東京都港区赤坂8-5-32 田中駒ビル1F

TEL:03-6434-9877

投稿日:2020年11月27日

お口に関する症状・お悩みはお気軽にお問い合わせください

お電話かネット予約でご予約をお取り下さい。
可能な限り事前にご連絡頂けますとお待たせせずに診療にご案内できます。
※緊急治療が必要な場合は、状況を見て対応します。

メディカルドック Epark