唾液の役割の重要性について

唾液の役割の重要性について

青山一丁目麻布歯科です。

本日は唾液の役割の重要性についてお話しします。

日常生活でほとんど意識されない唾液ですが、その重要性は非常に大きく、多岐にわたる機能を持っています。一日に約0.5〜1.5リットルが生成され、常に口内には2〜3mlの唾液が存在します。

 

『 1. 唾液の主な6つの機能』

①食事の手助け
食べ物が口内でまとまり、飲み込みやすくなります。

②消化のサポート
酵素により食べ物のでんぷんを分解し、消化を助けます。

③口腔内の清潔保持
食べ物の残りカスを洗い流し、虫歯や口臭を予防します。

④味の感知
唾液が味蕾に食物や飲物の成分を運び、味を感じさせます。

⑤口腔内の保護
口腔内の粘膜を保湿し、保護します。

⑥抗菌・予防作用
抗菌作用があり、口内環境の保護やがん予防にも寄与します。

 

『 2. 唾液分泌を促進する5つの方法』

①水分補給
しっかりと水分を摂ることが重要です。

②口を動かす
話す、歌う、笑うなどの活動が効果的です。

③口腔マッサージ
唾液腺のマッサージや舌のトレーニングが有効です。

④食事の工夫
固い食べ物の咀嚼やガムの噛むことも効果的です。

⑤食材の選択
酸っぱい食べ物や辛い食べ物、水分を多く含む食品が良いです。

 

『 3. まとめ』

唾液の重要性を理解し、適切なケアを施すことで、健康な口腔環境を維持できます。日常生活で簡単に行える水分補給、食生活の見直し、口腔のマッサージなどにより、効果的な唾液ケアを心がけましょう。

本日は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

青山一丁目駅から徒歩1分の歯医者・歯科
全ての患者さんを家族と想う青山の総合歯科医院
『青山一丁目麻布歯科』
東京都港区赤坂8-5-32 田中駒ビル1F
TEL:03-6434-9877

投稿日:2023年12月1日

お口に関する症状・お悩みはお気軽にお問い合わせください

お電話かネット予約でご予約をお取り下さい。
可能な限り事前にご連絡頂けますとお待たせせずに診療にご案内できます。
※緊急治療が必要な場合は、状況を見て対応します。

メディカルドック Epark